命の名前

私は名前を大事にしている。

それは自分の名前も人の名前も。

 

 

大学に入学してから驚いたことの一つが、名前の呼び方が急に苗字から下の名に変わったことだ。

私は小学生の頃から割と男女共に友達のことを下で呼ぶこともあったけれど、それでも基本的には苗字やあだ名で呼んでいたし、自分のことを“ようき”と呼ぶ友達は数人だった。

 

それが大学に入る途端“ようき”のオンパレードに、今まで“ひらちゃん”だった私は違和感を抱いたのであった。

 

今でも覚えてる話。

大学一回の頃は一人でいることが多く、一人がかわいそうという思いから話しかけてくるお節介さんがいた。

 

似非友A「なぁなぁ、いっつも一人でおるよな。友達にならん??」

ひらちゃん「(絶句・・・)」

A「名前なんていうん?」

ひら「ひらしまようき」

A「じゃあようきって呼b」

ひら「ひらちゃんで!!!!!!!!!!!!!!!」

 

ってくらい気安く下の名前呼ぶなって思ってた(笑)

今あの時の自分の気持ちを思い返すと、下の名前で呼ばれるのが嫌だったわけではなくて、関係性も成り立ってない人に下の名前で呼ばれることが嫌だったんだと思う。

下の名前で呼ぶ=本当の友達

みたいな考えがどこかにあったんだろうな。

 

 

けれど今の私は、初対面の人にもいきなり下の名前で呼ぶこともしょっちゅうだ。

それは、昔の自分のように誰かを不快にさせてるかもしれない。

 

それでも下の名前で呼ぶのは、呼びたいと思うのは、名前は親が一生懸命考えてくれた命の名前だと考えるようになったから。

名前はその人をその人たらしめるもの。

誰もがその名前のように生きていくんじゃないのかな。

 

 

「その名前、あなたっぽくないよね」とはじめは感じていても、その人と付き合っていくなかで「あなたの名前はやっぱりこれしかないね」って思うようになる。

名前と人とは繋がっていて、名前から影響される力ってきっと大きい。

だからそんな思いのこもった、その人だけの名前を大事にしたいし口にしたいのである。

 

 

“洋貴”と書いて“ようき”

初めて私の名前を見た人が“ようき”と読んだことは今までに一度もない。

私の両親はかなり真面目で、正直面白みがあるとは言えない。

そんな真面目な親が、“洋貴”を“ひろたか”や“ひろき”ではなく、“ようき”と名付けたことが信じられず、また本当に感謝している。

 

私は洋貴という名を死ぬまで、いや死んでも大事にしようと思う。

そして名前負けしない、“ようき”な“ようき”として日々過ごそうと思う。

 

 

※よう‐き【妖気】

あやしい気配。何か不吉なことが起こりそうな雰囲気。

の“ようき”じゃないよね?お父さん、お母さん?

大人になる

大人になったなぁと感じるときはいつだろう。

そもそも大人ってなに??大人になるってどういうこと??

って疑問は消えないし、いくつになってもきっと答えなんて出ないんだろうけど、「少しは大人になったのかも」って感じる一つの指標は

今まで気付かなかった歌詞の意味に気付いたとき。

 

まさにNO MUSIC NO LIFE!!!!なLIFEを生きている私。

朝起きた瞬間から音楽をかけ、出かける際も家出る前から爆音ガンガン、公共交通機関でも人目をはばからずリップシング、リップシングじゃ事足りず踊りだし、小鳥も花も空もみんなお友達~とディズ○ープリンセスも真っ青になるほど歌い舞い人気のない道さえもステージに変え、今日も私はラララ歌うの~♪♪(ミュージカル)、音楽のない世界ならいっそ私を殺してくれませんか~♪♪(急に演歌)と本気で思っているくらい音楽が好きなのである。

 

そんな音楽好きな私だが、その時の状況や心境で今まで気付かなかった歌詞の意味にふと気付いたり、腑に落ちたりすることがある。

 

この前シャッフルでMONGOL 800“あなたに”が流れハッとした。

 

「人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました」

私は人に優しくできているんだろか、人の優しさに気付ける心を持っているんだろうか、とちょうど思い悩んでいた。そして

「あなた疑う心恥じて 信じましょう心から」

と続く歌詞に、ずばり自分の小ささを指摘されたような気がしたのだ。

 

この曲を初めて聞いたのは15年以上も前で、これまでに沢山聞いたり歌ったりしていたにも関わらず歌詞の本当の意味に気付けずにいたんだよね。

 

 

逆に歌詞を全く理解していないのに、いい歌詞と思い込んでた曲も数知れず。

そのうちの一つが、中学生のとき大流行したサスケ青いベンチ

 

恋の意味も知らず(未だに知らんけど)、好きな人もいなかったくせに

「鬼いい歌~まじいい歌詞~サスケやばい~」

と友達と言ってたけど

 

「この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった」

ってえらい薄っぺら~~い、やっす~~い歌詞やがな!!!!(サスケファンの方すみません)

 

声枯れるくらい好きって言うためには

す゛き゛ーーーーーーー!!!

き゛み゛の゛こ゛と゛か゛す゛き゛ーーーーーー!!×30

こんくらい大声で繰り返し叫ばな声枯れへんで、サスケはん???

そんな叫ばれたら、いくら美男子(美女)やとしてもドン引きやで???

 

 

ほんで君は来るだろうかって心配してたクラス会で元カノ(元カレ)に

「今だから言えるけどさー、あいつから気が狂ったように好きって大声で叫ばれたことあってさー、あんときはまじ恐怖感じたwww別れて正解ww」

って集まる度に酒の肴にされるのよ??

 

だから

「この声が枯れるくらいに君に好きと言えばよかった」

って後悔してはるみたいやけど、あんた声が枯れるくらい好きって言わんくてほんまよかったんやで??

 

あぁ、私は青春の歌さえも揚げ足とるような大人になってしまったのか。

#の書き方教えます~後半~

Hi!! My friends!!調子はどう??

 

前回は#の書き方で

① 誰がみてもおもしろいと思ってもらえるようにすること

すなわち特定の人にしか分からない#は書かない方がいいということをお伝えしたね。

(誰が見てもおもしろいと思ってもらえることなんて不可能に近いんだけど!てか無理!!)

 

後半の今回は

② 伝えたいことをなるべく絞ること

を書きたいと思うの。

 

Instaをアップするときって、色々書きたくなるよね。

その日あった面白いこと、予期せぬ出来事、自分が感じたこと。 

けれどそれを全部書いちゃうと結局何を伝えたいかが曖昧になると思うの。

言葉って長すぎると読む気が失せるから。

 

深く心動く出来事があり、それをInstaにアップするため一生懸命考え、あなたの想いと熱がこもった長い#、実は流し読みされていますww

 

なので面白い(分かりすい)記事を書きたいなら

一番伝えたいことを軸に少ない#で!!!

 

 

前回の記事で具体例として出した同期飲みネタでご説明。

#同期飲み

#職場アルアルで盛り上がる

#急に出てきた唐揚げ

#辛いことあるけど同期がいるから頑張れる

#同期love

 

この投稿で伝えたいことって結局は

同期が好き!!

ってことだよね。

 

ならいっそのこと#を羅列せずに

#同期love

という一つだけにしぼった方がその日一緒に飲んだ同期も他の人からも

分かりやすい記事、素敵な記事になると思うの。

 

この投稿だと読み手が

「あぁ、この人はいい同期に恵まれたんだなぁ」とか

「きっとこの会では励まされたり励ましたりしたんだろうなぁ」とか

勝手に想像してくれはず。

 

想いのこもった言葉には、自分が思っている以上に含蓄のある表現になる。

またInstaのいいところは、言葉少なくとも投稿者の気持ちを写真が勝手に表現してくれるところもあんじゃないかな。

 

後は自虐ネタも効果的。

前回チラッと出てきた#適当コーデ とか書いてるのに超オッシャーな画像を載せてるお洒落さんも#の書き方ひとつで

#適当コーデ

#とか言いつつばっちりキメてますw

#全然適当じゃないコーデ

と自虐を入れる事で私の様なひねくれ者からも反感を買わず、むしろ面白い投稿として嫌味なくお洒落Instaをアップできるのでは??

そもそもお洒落さんはお洒落な更新をしたいので大きなお世話である)

 #キートン山田風に読んでね 

 

とまぁ色々書いたけど、SNSなんて結局は自分が書きたいように、表現したいように書くのが一番。

 

 

おい!!ひらちゃん!!

あたかも

人気インスタグラマーが#作成の秘訣教えます

みたいにこのブログ書いてるけど、あなたInstaフォロワー40人よww

(そんなショボいフォロワー数でよくもまぁこんな記事が書けたものだ。)

#キートン山田風に読んでね 

 

 

(前回と今回の記事を踏まえたうえで、ひらちゃんさんのInstaを見てみると

① 誰がみてもおもしろいと思ってもらえるようにすること
② 伝えたいことをなるべく絞ること

を忠実に無視し、身内ネタに溢れ、無駄に長い#を多用しているなんて私は言えやしない、言えやしないよ。クックックック。)

#野口さん風に読んでね

#の書き方教えます~前半~

Hi!! My frinds!!調子はどう??

 

今やSNSの代表格Instagram
私もやっているのですが、インスタと言えば#〔ハッシュタグ](以下#と表記)が特徴的ですよね。

 

私事で真に恐縮ですが、なんならこのブログには私事しか書けないのですが、私の#を面白い、狂っている、意味不明というお褒めのお言葉を多数(4人くらい)頂いたので、僭越ながら#を面白く書くコツをお伝えしようと思います。

 

#適当コーデ とか言いつつばっちりキメてる画像載せているお洒落さんとか、#スタバの新作(#ニアチューポーズ)とかそんな記事をアップしている人、そしてこれからもそんなオッシャーな画像を載せたい人は今すぐここから離れてください。

さもないとお洒落さんから芸人枠に変わってしまう可能性アリ(知らんけどw)。


自分が#を作る上で意識して大事にしていることは大きく二つあります。それは
① 誰がみてもおもしろいと思ってもらえるようにすること
② 伝えたいことをなるべく絞ること
です。

 

まず①誰がみてもおもしろいと思ってもらえるようにすること

で気を付けるべきことは

身内ネタに走りすぎないこと!!

 

例えばその日遊んだ人との記事をアップしようとすると、多くの人はその日の面白かった出来事などを#に書きますよね。
その時に大事なのはその遊んだ人しか分からない#は極力使うべきではないということ。

 

もちろんSNSなんてコミュニケーションツールの一つだし、その日一緒に遊んだ人が見て面白いとおもう#はその日の思い出をより良いものにするかもしれません。
けれど他の人がその記事を見ても、「ふーん、楽しかったのね」で終わりますよねw

 

具体的に#使って比較してみましょう。
ある人が会社の同期と飲み会したとしましょう。多くの人は
#同期飲み

#職場アルアルで盛り上がる

#急に出てきた唐揚げ

#辛いことあるけど同期がいるから頑張れる

#同期love
みたいなことを書く人が多いですよね。

正直おもしろくはないですよねw

 職場アルアルは他の人からしたら分からないし、唐揚げなんてその場にいなければ意味不明の極地(笑)

 

そこでちゃんひら式#
#場所は違えど同じ空の下で頑張っている同期
#同期がいれば曇り空さえ晴れにしてしまう

#同期がいれば何も怖くない一人じゃないよ
#同期もみんな空の下

#絢香かよww

#絢香風にネチコく熱唱して読んでね

 

身内ネタを消しただけで書いてる内容はほぼ同じですよね。

 

ちゃんひら式を面白いと感じるかは各個人の感性次第ですが、更新者の同期以外にも分かる内容かなとは思いますがどうでしょう。

 

後半へつづく
#キートン山田風に読んでね

疑似恋愛?

前回に引き続き恋関連(?)ネタ。

 

恋する気持ちが分からない私ですが、恐らく似たような気持ちは抱いたことがあります。

それは

先輩LOVE!!!!!

って気持ち。

 

大学生時代ダンスサークルに所属していた私は、先輩が好きで好きで仕方なくて、先輩のことを考えると夜も眠れない、なんてことはなかったけれど、男女問わずとにかく先輩が大好きでした。

 

友達とも

「さっき先輩と目合った幸せ!!!」

「先輩と踊れる嬉しすぎてゲロ吐く!!!」

「先輩って本当偉大!!!!」

と語り合ってました。

 

今になって思うことは、先輩のことは確かに大好きで心から尊敬してたし、その気持ちは今でも変わらない。

けど

“先輩のことを好きって言ってる自分が好き(はあと)”

だった気持ちも大きかったんじゃないかなぁって。

まさに恋している自分に酔ってる乙女(はあと)だったわけです(笑)

 

少し言い方は悪くなるけれど“先輩”という一種のブランドに憧れて、自分から逃げてた気がします。

“先輩偉大すぎる”って思っていれば自分はそんな偉大な先輩にならなくていい。

“先輩神!!!”って崇めていれば、後輩という楽な存在でいられる。

 

一種の叶わない恋をして、叶わないからこそ終わることのない夢に満足していたんでしょうね(笑)

 

尊敬されて嫌な気持ちになる人は少ないと思うの。

けれど誰かを尊敬しすぎることは、その人との距離が一向に縮まらず、本当の意味で良好な関係を築くことが難しいんじゃないかなぁって思うのです。

 

誰だって尊敬される部分は持ってるし、ダメダメなところも持っている。

 

偉人聖人と言われるマザーテレサだって人助けに全力を注ぐ中

「あーーーー今日歯磨きすんのめんどくせーー寝てまえーーーー」

っていう部分があったかもしれない。

 

世界的歌姫テイラースウィフトちゃんも華やかな世界で誰からも羨ましがられる存在の裏では

「インスタ更新だるめーー今日は何もしねーでカップラーメン食ってゴロゴロすっぞ最高ww」

ていう側面があるかもしれない。

 

尊敬しすぎると、そういう面を知ってしまった瞬間勝手にその人に失望したり嫌いになったりしてしまいがちだよね。

 

って何の話??

最初は先輩に恋する(?)話で終わらせるつもりだった。

それが急にリスペクトの話になって、マザーテレサも出演していただくことになった。

これだから、人生ってオモチロイ。

で結局何が言いたかったの、ひらちゃん??

I don’t know.

こ☆い☆ば☆な

恋バナ。

そう、女の子はもちろん、男でも、男か女かよく分からない人でも

大好きな恋バナ。

数多の世界で繰り広げられる恋バナ。

 

ねぇ、なんでみんなそんなに恋バナ好きなのーーー??

っていつも思っています♡

 

普段遊ぶ友達とは、恋愛にまつわる話なんてせずに過ごしてきたから

初めてゆっくり会話する人や、職場での飲み会では高確率で話のネタになる恋愛トーク

 

「どんな人がタイプ??」 

「連絡マメにとる派??」

「異性の友達と遊ぶの許す?許さない??」

「あーーーキュンキュンしたいーー」とか

まじどーーーーでもよーーーーーーー!!!

っていつも思ってます(ごめんあそばせ)。

 

けどこれ、最近気付いたんです。

恋バナを話す皆さんの方が、一般的なんだということ(笑)

 

「えらいみんな、恋愛体質やなーーー」

って思ってたけど、自分の周りが恋愛に興味のない人が多かっただけなんですよね(笑)

そんな友達もちゃっかりパートナーはいたりして、人間ってほんと不☆思☆議。

 

 

ここで、恋愛という意味について考えてみましょう。

高校時代、国語の授業で紹介された新明解国語辞典での“恋愛”という項の表現が

すごく面白くていまだに鮮明に覚えているのです(あれ、高校ネタ多い。引きずってる?)

 

特定の異性に特別の愛情をいだき、高揚した気分で、二人だけで一緒にいたい、精神的な一体感を分かち合いたい、出来るなら肉体的な一体感も得たいと願いながら、常にはかなえられないで、やるせない思いに駆られたり、まれにかなえられて歓喜したりする状態に身を置くこと。(第5版)

 

まぁ簡単に言えば、付き合って願わくばその人と

エッチィことをしたいって気持ちですよね。

まさに青春の表現!!と当時のちゃんひらは感動したんですが

こんな気持ちを誰かに抱いたことがないのです(笑)

 

小さい頃から今までに読んだ本や見た映画やドラマで、誰もが他人を愛するようになるんだろうなと想像していたような気持ちを誰かに向けたことがない。

 

自分の思いを分かりやすく表現すれば

親戚を、男友達を、女友達を、後輩を、上司を、つまりは人を好きな気持ちが全部同じなんですよね。

 

だからみんなが特定の人に思いを馳せている気持ちが自分には分からない。

そしてみんなからすると、私のこの気持ちは到底理解できないんでしょう(笑)

 

人を好きになるって気持ちはすごく素晴らしいことだから

みなさんはこれからも沢山恋してください(何様)。

 

こう書くと、恋バナ全般クソくらえって思ってるようにとられるけれど決してそうではなくて

その人が恋する相手やパートナーについて悩んでいたり、傷ついていたら

その話は真剣に聞くし、幸せになってほしいなって心から願っています。

 

ただ恋愛経験値0の私に恋の相談をするのはただのド阿呆です。

好きなら思いを伝えれば??別れたきゃ別れれば??

エッチィことしたきゃすればいいじゃーーーん!!

だってそれがみんなが言う“恋愛”なんでしょ??

しか言えません。

私の芝生はピンク

高校生時代のブログタイトル
「驚き桃の木ようき」


このタイトルかなり気に入ってて、今回も「驚き桃の木ようきシーズン2」にしようかなとも迷ったんだけれど、心機一転また一から始めるってことで

「私の芝生はピンク」にしました。

 

 

ここで高校時代のブログ内容を再現してみます。
1限数学
なんやねんサインコサインタンジェントて意味分からんタヒ

3限現国
住友先生好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き住友先生リスペクトリスペクトリスペクトリスペクトリスペクトリスペクトリスペクトリスペクトリスペクト

 

昼休みはひたすらお腹痛いごっこともののけ姫ごっこ。
アシタカまじ神!!!

 

6限文法

ひたすらmixiみてた(はあと)

 

放課後はマクソ行って昼寝。
あーケロロ軍曹可愛いであります。


大体こんな感じのことを書いてた(笑)
男子高校生の1日をただ文字にしても全くおもしろくないがな(笑)

 

そんなこんなで今回のブログタイトル

「私の芝生はピンク」
もちろん有名なことわざから取ったんだけど、これはいつも自分が意識してることで

隣の芝生が青く見えることは誰しもあると思うの。


だか!しかし!けれども!ところが!!!
灯台もと暗し!!

 

自分の芝生も実は他の人からすると充分青く見えるんじゃないのかなって。

読んでくれる人がその人自身の幸せに気付いてくれたらいいなぁ、自分色の芝生にしていってほしいなぁ、と願いを込めてこのタイトルにしました。
そんな私の芝生は真っピンク♡♡♡


あなたの芝生は何色ですか??
(芝生は青色もしくは緑色DA.YO.NE!!!)